マイネオをレビューするブログ|mineoの評判・キャンペーンやiPhoneの使い方を解説

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

auのXperiaZ3(SOV26)でmineo(マイネオ)を使ってみた評判・口コミ

私はXperiaZ3を、格安SIMの「mineo(マイネオ)」で運用しています。これまで使ってみて、本当に困る事なんてありませんでした。

一方で月々の通信料金は、キャリアで約7,000円支払っていた料金が、1,510円まで下がったので、かなり助かっています。

この記事では、XperiaZ3でマイネオを使った感想と、よく聞かれることをまとめました。

XperiaZ3を使った感想の前に、mineoとは何か?ということも書いています。

auのスマホがそのまま使える「mineo(マイネオ)」って何?

mineoは、格安SIMを提供するメーカーの一つ。docomoやauから、通信網を借りて、電話事業を行っています。

mineoは、ケイ・オプティコムという、関西電力系の子会社です。関西の人は「eo光」を運営している会社と言った方が通じるかもしれません。

auの回線を借りて、格安SIMを運営している会社は「mineo」、「UQモバイル」、IIJmioなどが中心です。

つまり、auショップで買ったXperiaZ3を使っている人は、au回線を使った格安SIMしか使えないため、この3社しか選択肢がないのです。

3社ありますが、マイネオは最も契約数が多いのでおすすめです。

 

支払いは一台につき約5,000円ダウン(家族で1万円以上節約しています)

冒頭にも書いた通り、auの時7,000円くらい払っていたものが、1,510円まで落ちました。

ちなみに私の妻も、auのXperiaZ1をmineoに変更したので、合わせて14,000 ⇒ 3,020円と、一万円以上の節約が出来ています

公式サイトでは、シミュレーションすることもできるのでぜひ試してみてください。

マイネオの料金を公式HPで見てみる ⇒ mineo

 

安い分、通信速度はキャリアよりは落ちる

月額基本料は下がりますが、通信スピードはauに比べると落ちてしまいます。

安い分、悪い部分もあります。それはやっぱり通信スピード。

家の全てのスマホをmineoに変えてしまい、もうキャリアを契約していないので、比較はできませんが、スピードテストの結果から、速度が少し落ちている印象を受けます

 

通信スピードは落ちるが、そんなに困らない

普通にネットを見る分には、ダウンロードスピードが3Mbpssくらいあれば十分です。Xperia Z3を使って、mineoで計測すると、5~30Mbpsは出ています。

docomoのハイビジョンのネット配信「dTV」(huluやNETFLIXみたいなやつ)をmineoを使って、いつもと変わらず見ています。

もちろん、YouTubeも全く問題ありません。通信速度は落ちても、困るほどではないのです。

 

通信スピードで問題があるとすれば、平日昼間12~13時

マイネオに変えて、ハッキリとわかる変化は12~13時の通信スピードの低下です。

マイネオだけでなく、格安SIMは12:00~13:00の時間帯のみ1Mbps以下にスピードが落ち込んでしまい、ネット閲覧が厳しくなります。

 ですから、お昼休みにずっとスマホをいじっているという人にはオススメできません

 

もちろん、マイネオでもLINE(ライン)できる

安くなる事で気になるのは、「今まで使っていたアプリが使えるかどうか」だと思います。

結論から言うと、LINEを含め、ほぼ全てのアプリがそのまま使えます

mineoに変わると、XperiaZ3に元から入っているLINEは、auスマートパス対応のものなので、一度削除してから入れなおす必要があります。

ただし、インストールし直して、設定すればちゃんと使えます。 

支払い方法の変更

auのキャリアでアプリを使っている場合、キャリア決済を使っていた人はgoogle playでクレジットカードの登録、もしくはgoogle playカードでの支払いが必要です。

 

パズドラ、ツムツムなどのゲーム、YouTubeやHuluの動画も問題なく使える

パズドラ、ディズニーツムツムなどのゲームも全く問題ありません。ちゃんと快適に使えます。

また、「YouTube、NetFlix、dTV」を初めとする動画配信も問題なく使えます。

 

マイネオ豆知識:低速モードを使えば、通信量を消費せずに使える

mineoには低速モードと呼ばれる、「遅い速度(200kbps)で通信する代わりに、データ量をカウントしない」仕組みがあります。

こちらでもパズドラ、ツムツムは全く問題なく使えました。

低速モードでアプリが動けば、データ通信量が減らないのでWi-Fiのない環境下でもゲームやり放題です。

 

キャリアのメールが変わる(@ezwebが使えない)

auから乗り換えると、キャリアのメールアドレスが変わるので注意しましょう。

auからキャリアが変わってしまう事で、@ezwebで終わるメールが使えなくなる事だと思います。

LINEが普及しているといえ、やっぱりメールを使う人はいると思うので、その部分は間違いなくデメリットでしょう。

 

キャリアメールの代わりに「@mineo.jp」のメールアドレスがもらえる

mineoに変更すると、@mineo.jpで終わるメールアドレスを無料でもらう事ができます。

そのため、メールアドレス自体は困らないのですが、切り替えの連絡をしないといけないことを覚えておきましょう。

私の場合は・・・

私はマイネオに乗り換えるときに、連絡を全てGmail(ジーメール)とLINEで連絡するようにしました。本当に必要な人からは、電話がくるはずなのであまり心配していません。

 

mineoのキャリアメールを使う場合

マイネオでは、これまでのアプリ「auメール」は使う事ができません。代わりに、普通のメールアプリを使う事になります。

もし、@mineo.jpのアドレスでチャット形式のメールやり取りがしたい場合には、「Swing mail(スウィングメール)」というメールアプリをお勧めします。

Swing mailはマイネオが推薦しているメールアプリです。

このサイトでは、「Swing mail」をはじめ、他のメールアプリの設定方法をまとめているので、参考にしてみて下さい。

 

マイネオでもテザリングは使えます

 もちろんテザリング使えます、しかも無料で(auの場合はテザリングの料金が500円かかります)。
 
 

使い方は特別な設定をする事なく、単純に、設定からテザリングボタンを押すだけ。

切り替えをしても特別な設定をする必要がなく、とても簡単です。

マイネオのデザリングは、料金がかからないのでキャリアと比べて、かなりお得です。

 

「初めてテザリング使うよー」という人向けには、「mineoでテザリングを使ってみる(XperiaZ3:Aプランと、iPhone6s:Dプランの方法)」という記事をまとめていますので、こちらをどうぞ。

 

電話のオプション「留守番サービス」や「番号表示」などは、auプランなら付いてくる

auプランは留守番サービスや、基本的なオプションがちゃんとついてきます

これ、mineoを選ぶ重要なポイントですが、留守番電話などのサービスが無料で付いてきます

docomoや、ソフトバンクでは、留守番電話サービスを使うためにはオプション料金が必要となります。

au系なので、auの標準サービスはそのまま付帯されており、電話のオプションサービスは、現状と同じものが使えると思っていてかまいません。

 

10分かけ放題の通話オプションもある

 mineoには、通常の電話オプションだけでなく、10分かけ放題での電話オプションもあるので安心してください。

 

android5.0は大丈夫?

XperiaZ3は、もともと販売された時には4.4kitkat(キットカット)でしたが、現在5.0Lollipop(ロリポップ)にバージョンアップされています。

アップデートが始まった当日からすぐに5.0を使っていますが、通信障害や、アプリとの干渉といった、問題が起きた事はありません。

最新のXperiaでも対応

XperiaZ3が発売時は、4.0でしたが、最新のandroidまできちんと対応しています。

 

Xperia Z3でマイネオを使ったまとめ

結論からいうと、「本当にmineo(マイネオ)に変えて、月々のお金が節約できてよかったなぁ」という事しかありません。

au版のXperiaZ3(SOL26)を使っている人は、ぜひmineoのAプラン使ってみてはいかがですか。一人当たりの通信費が、3GBで1,510円/月で使えて、家計が大助かりですよ。

mineoの公式HPを見てみる ⇒ mineo

実際にauからマイネオに乗り換えた体験談やキャンペーンをまとめています。こちらも参考にしてみて下さい。