マイネオをレビューするブログ|mineoの評判・キャンペーンやiPhoneの使い方を解説

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineo(マイネオ)端末のAQUOS sense lite(SH-M05)のスペック・特徴をレビューしました

シャープ公式より引用)

新しくmineo(マイネオ)からaquos sense liteが発売されました。スマートフォンは国産モデルの勢いが弱い印象ですが、このスマートフォンは、スペック、特徴、そして価格から見て、よく出来ているなと感じます

今回は、このaquos sense liteについて、解説するとともに どんな人におすすめなのか、も合わせて紹介していきたいと思います。

AQUOS sense lite(SH-M05)のメーカーはSHARP

AQUOS(アクオス)と聞いて、ほとんどの人がメーカーを想像すると思いますが、SHARP(シャープ)製のスマートフォンです。

もともと、AQUOS senseは、docomoを始め、他の格安SIMでもいくつか取り扱いがあります。mineoはliteという名前が付いていますが、その性能はほとんど変わりません。

詳しくは次のスペックの項目で説明します。

 

AQUOS sense liteのスペック

AQUOS sense liteのスペックを表にしてみました。

中でも注目は、メモリと指紋認証です。国産モデルは、これまでメモリ2GB、指紋認証なしがスタンダードでしたが、AQUOS sense liteは3GBにパワーアップし、指紋認証が搭載されています。

寸法 72×144×8.5mm
重さ 147g
ディスプレイ 5インチ
解像度 1920×1080(フルHD)
アウトカメラ 1310万画素
インカメラ 500万画素
電池容量 2700mAh
プロセッサ Snapdragon430
ストレージ(ROM) 32GB
メモリ(RAM) 3GB
Wi-Fi a  ×
Wi-Fi ac  ×
Wi-Fi b  〇
Wi-Fi g  〇
Wi-Fi n  〇
防水  〇
防塵  〇
緊急避難速報  〇
指紋センサー  〇
外部メモリ microSD256GB
外部接続 USB-C
Felica
ワンセグ ×

  

生体認証は一度使ってから、生体認証のないスマホに移ると、パスワード入力が本当に面倒になります。AQUOS sense liteはそういう意味で素晴らしいスマホだと思いますね。

 

省電力のIGZO(イグゾー)ディスプレイ搭載

SHARPのお家芸である、省電力ディスプレイの「IGZO(イグゾー)」をもちろん搭載しています。

スマホマニアの私から見ても、IGZOの技術は研究資料を見たりするとやっぱりすごいな、と痛感しますね(SHARPのサイトにて一部公開されています)。

簡単にいうと、「省エネ」と「綺麗さ」という、本来両立できないものを、成り立たせている技術は素晴らしいです。

 

プロセッサ(処理能力)は一般的なレベル

悪くもなく、良くもないところですが、プロセッサ(CPU)は、一般的なスペックです。Snapdragon 430なので、対象ユーザーは一般利用を想定しているのでしょう。

メール、電話、LINE、ビデオ電話、Twitter、instagramなどがメインなら、全く問題ないスペックです。

次で説明しますが、プロセッサは一般レベルながら、メモリが増えたので、使い勝手はmineoの国産スマホの中では、使いやすいレベルで間違いありません。

 

メモリが3GBもあって使いやすい

SHARPさん、これはユーザーにとって嬉しい!、と思うポイントはメモリです。3GBになったのは、本当に素晴らしいですね。

最近のアプリは、スマホの進化に伴って、どんどん重くなってきています。ところが国産スマホのほとんどが2GBのメモリのままでした。

3GBに増量したことで、使い勝手がグンと増しています

 

国内産ながら、指紋認証に対応

国産のSIMフリースマホでは、これまでほとんどのスマホが指紋認証に対応していませんでした。

このAQUOS sense liteは、そんな中指紋認証を搭載している端末です。ちなみに、mineoで国産スマホなら、指紋認証モデルは初めてです。

生体認証は、便利な機能なので、国内メーカーのスマホで探しているなら、ぜひAQUOS sense liteを使ってほしいです。

 

フローテッドカバーがかなり面白い

まずはこちらのYoutubeを見て下さい。一般的なカバーとは異なる面白さがあることが分かって頂けると思います。

 

特に、こすったところだけ表示できるという機能は今までになかった感覚です。プライベート性が上がるので、気になる人にはいいんじゃないでしょうか。

 

独自の音声アシスタント「エモパー」

SHARPのスマホには、独自のアシスタント「エモパー」があります。iPhoneの「Siri」と同じように、音声でアシスタントをしてくれます。

エモパーが面白いところは、音声で入力したものを返してくれる機能です。

特に、エモパーメモが面白いので、こちらのYoutubeをご覧ください(エモパーメモは0:27あたり)。

 

スペックには出てこない「のぞき見ブロック」

シャープ公式より引用)

これもある意味、日本向けの機能で「のぞき見ブロック」という仕組みがあります。液晶に横から見た時の模様を入れて見えなくする技術ですね。

物理的に偏向フィルムを入れると、横から見えなくなりますが、画面が暗くなることがデメリットですよね。

AQUOS sense liteの「のぞき見ブロック」は画面内の話なので、オンオフを切り替えることが可能です。

 

docomo、au回線の両対応

mineoは、docomoとauの両回線に対応していますが、このAQUOS sense liteではどちらの回線を利用することも可能です。

自宅や、会社での電波状況を踏まえて、電波の強い方を選ぶといいでしょう。

 

カラーは4色展開

AQUOS sense liteのカラーは7色展開です。うち、4色は取り扱い格安SIMの限定職で、mineo限定は淡いグリーン(ターコイズ)になります。

個人的には、この限定カラーが優しい色合いで好きです。下記の左から4色がmineoの取り扱いになります。

シャープ公式より引用)

 

ちょっと残念なのはWi-Fiがbgn対応なこと

AQUOS sense liteでデメリットになるポイントは、Wi-Fiの通信規格です。Wi-Fiには、以下の5つの規格がありますが、acとaには対応していません。

  • ac規格:×
  • a規格:×
  • b規格:〇
  • g規格:〇
  • n規格:〇

 

特に、ac規格に対応していないことが残念で、一番高速通信できるWi-Fiを使うことができません。できれば対応して欲しかったですが、残念です。

acは使えませんが、次に速いnが使えるので、速度面では不満に感じることはないでしょう(通常、n規格でも4G LTE回線より速いです)。

 

mineoでの発売価格は33,000円

気になる価格ですが、mineo(マイネオ)での販売価格は33,000円となっています。国産のスマホもだいぶ安くなりました。

分割払いも合わせて、表に示すと以下の通りです。

一括払い 33000円
分割払い 1375円×24回

 

実際にAQUOS sense liteに触ってきました

店頭にあったものを触っただけなので、写真はありません。

印象としては、丸っこくて、持ちやすく、重量が軽かったです。カメラのでっぱりは無く、カバーなしでも取り扱えそうですね。

処理速度も普通で、日常生活で使う分には困ることはなさそうです。

一番驚いたポイントは、ホームボタン(指紋認証するところ)が、ボタンのように押せないこと。タッチタイプのホームボタンになっていました。

 

AQUOS senseはどんな人におすすめか?

水回りでスマホを使う人

AQUOS sense liteはシャープが作っていることもあって、日本人向けの仕様になっています。特に防水、防塵は日本のスマホならでは。

防水性があるので、キッチンをはじめ水回りでスマートフォンを使う人にはおすすめですね。

 

ご年配の方、スマホが苦手な方

一番おすすめなタイプはこちらです。AQUOS sense liteは最高の選択肢だと思います。理由は、「個人情報」。 

これまでも、年配の方や、スマホが苦手な人には国産のスマホを進めてきました。理由は、使い勝手が日本人向けにカスタマイズされているからです。

 

しかし、指紋認証に対応しておらず、パスワードを入力しないといけない、というわずらわしさがありました。

AQUOS sense liteは「指紋認証に対応」しているため、パスワードの入力が必要なく、ホームボタンを押すだけで起動できます。

シャープ公式より引用)

 

スマホが苦手な人でも使えるため、ロックの解除方法で迷わないし、仮になくしても個人情報が漏れにくいというメリットがあります。

 

mineo(マイネオ)端末:AQUOS sense liteのまとめ

今回は、mineo(マイネオ)から新しく登場したSHARP製のスマートフォン「AQUOS sense lite」を紹介しました。

格安SIMのスマホは、海外製が中心でしたが、「AQUOS sense lite」はそんな海外メーカーとも比べられるだけの性能を持ったスマートフォンです。

新しく格安スマホを買うなら、ぜひAQUOS sense liteという選択肢を選んでみてはどうでしょうか。きっと、後悔しないでしょう。

mineo公式でAQUOS sense liteを見てみる⇒mineo