マイネオをレビューするブログ|mineoの評判・キャンペーンやiPhoneの使い方を解説

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【徹底解説】mineo(マイネオ)の電話オプション(LaLaコール、通話定額、でんわかけ放題)について

mineoには大きく分けて3つの電話オプションが存在します。それぞれにメリットがあり、選ぶのを迷ってしまいますよね。

そこで、今回はマイネオの電話オプションについて、違いとどれを選ぶべきかについてまとめてみました。

3つのプランがあるので、自分にあったオプションサービスを選んでお得につかいましょう。

 

mineo(マイネオ)の電話オプションは3つ

マイネオが提供しているオプションは、全部で3種類あります。それぞれ下記の通りです。

  • LaLaコール(050番号、IP電話)
  • 通話定額30、60(通常電話)
  • 10分かけ放題(通常電話)

 

まず大きな違いは、IP電話か、通常番号(090もしくは050番号)で発信する電話かということ。

LaLaコールの場合は、050番号で発信することになるので、090番号などとは別にもう一つ電話番号が付与されることになります。

それでは、次からそれぞれについてさらに詳しく説明していきます。

 

IP電話サービスの「LaLaコール(ララコール)」

LaLaコールは、ネットを経由して使うIP電話で、音声通話と比べて、非常に安く使えます。

 

基本料金

IP電話のサービスであるLaLaコール。我が家の電話は全て、この「LaLaコール」で統一しています。

LaLa Call~050/IP電話でおトクな通話アプリ
LaLa Call~050/IP電話でおトクな通話アプリ
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

 

基本使用料は100円/月なんですが、100円の無料通話料がもらえるので、電話を使い切れば、実質0円で使用することができます(僕は使い切るほど電話も使わないのですが・・・)。

電話料金は、スマホ宛なら8円/30秒、固定電話あてなら8.4円/3分、そして海外通話も安くなります。

 

LaLaコール同士は無料通話(eo光電話も)

一番のメリットは、LaLaコール同士の通話を無料通話にできるということ。

つまり家族でmineoを使っている場合に、それぞれがLaLaコールで発信して、LaLaコールの番号で受診すると、無料通話扱いとできます。

この方法を利用して、LaLaコールで家族間を無料通話扱いで電話できるようにしています

しかも、LaLaコールがとても良いのは、かける前にどの相手が無料通話ができるかわかります。

相手がLaLaコールを使っているかわからなくても、事前に知れるのはメリットが大きいと思います。

 

ちなみに関西電力のeo光電話を使っている場合は、LaLaコールと固定電話であっても無料通話にすることもできます(同じように無料通話表示される)。

遠方に住んでいる家族がeo光電話を利用しているなら、ぜひLaLaコールを利用したいところです。

 

シングルプラン(データSIM)でも利用可能

LaLaコールはIP電話で音声通話とは異なります。そのため、090,080を必要とせず、シングルプラン(データ通信のみ)でも利用することができます

この場合、音声通話の料金が不要なため、より月々の電話料金を安くできます。

※ただし、緊急通話(110や119)での発信ができません。ここは注意してください。

 

請求書はmineoとまとまる

実はLaLaコール自体は、mineoを契約していないくても独自で使えるサービスです。その場合は、LaLaコール単独で請求書が来ます。

ただし、mineoを使っている場合は、自動でmineoと請求書をまとめてくれます。そのため請求がややこしくなったりすることがありません

 

LaLaコールの面倒なところ

特定の条件下でLaLaコールは050番号を取得することが面倒になる場合があります

それは、一人で家族全ての回線を同時契約している時。基本的にLaLaコールはeoID一つにつき、1番号が配布されます。

そのため、一人が1回線を契約している場合、家族用にLaLaコールの番号を作ろうとすると、ファミリーeoIDを取得する必要があります。これがめんどくさい。

特に理由がなければ、mineoを契約するときは、個人の名義で登録しておく方があとあと楽です。

これについては下記の記事で詳しく解説しているので、よければ参考にして見てください。

【関連記事】mineo(マイネオ)で複数回線契約するなら、それぞれの家族名で登録する方がオススメな理由 

 

通話定額30/60

一定額がパックになった通話定額は、回数はなくても、1回の電話が長い人におすすめです。

 mineoは最初から一定額の通話料がパックになった、通話定額30/60があります。

これにより、普通に電話するよりも安く利用することができます。

 

ただし、通話定額はお勧めできません。そもそも、LaLaコールで電話をかければ、通話料は約半額にできる(固定電話なら、もっと安くできる)ので、通話定額のメリットがあまりないのです。

唯一おすすめできるのは、スマホが苦手で、普通の電話アプリで使い、さらに長時間通話するという限定された人のみ。このパターンの場合だけメリットがあると思っておいてください。

 

一番おすすめな10分かけ放題の「mineoでんわ」

mineoの中でももっともおすすめな電話サービスはこの「10分かけ放題」で080(090)発信もできます。

 月々850円で利用できるかけ放題サービス。

ビジネス用途で使う人も多いのではないでしょうか。この10分かけ放題がおすすめの人は下記の通り。

  • 090,080電話番号が必須
  • 短い電話連絡が多い

 

僕もそうなんですけど、ビジネスシーンで10分間以内での電話って、少なくないんですよね

例えば、あの資料準備しといて!とか、発注終わってる?みたいな。

他にも、友達と遊びにいこうよ!みたいな電話も10以内で終わると思います。こういった時に、10分のかけ放題が役に立ちます。

mineoの10分かけ放題は、「mineoでんわ」という別アプリを使わないといけません。

mineoでんわ ~5分以内の国内通話がかけ放題!~
mineoでんわ ~10分以内の国内通話がかけ放題!~
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

 

このアプリが通常の電話サービスと併用して使わないといけないところがデメリット。

しかし、850円で月何度もかけ放題になるメリットはそれ以上に大きいでしょう。

 

mineo(マイネオ)の電話オプションまとめ

mineoの電話オプションは3つから選べるので、格安SIMの中でもかなり選択肢の多い部類です。

ただ、mineoの電話オプションは全部で3つありますが、050電話で電話料金を大幅に下げることができる「LaLaコール」と、10分かけ放題は本当に便利

 

本来、格安SIMの弱点は電話料金が高いことなんですが、これらのオプションによって、通話料を大きく下げられるのは大きな利点です。

僕も、妻との電話や実家の電話(eo光電話)をLaLaコールで無料通話にしているので本当に助かっています。

もし電話を使うことが多いなら、これらのオプションを使って、活用して安くしていきましょう!

電話のオプションが選べるmineo公式を見てみる→mineo