【終了しました】続・大盤振る舞いキャンペーンについて注意点・ポイント・年間の支払額を解説

※こちらのキャンペーンは終了しました。新しいキャンペーン情報については「mineo(マイネオ)のキャンペーン情報のまとめ」の記事をご覧ください。

 

続・大盤振る舞いキャンペーンは、1台当たり最大5400円安くできる、非常にお得なキャンペーンです。

お得なだけでなく、格安SIMにしようか悩んでいる人にこそ、実はこのキャンペーンを利用して、mineo(マイネオ)に申し込む事をおすすめしています。

特に、mineoが解約してもMNPを使わなければ解約料金がかからないところはぜひとも覚えておいてほしいポイントです。

mineo(マイネオ)の続・大盤振る舞いキャンペーンについて

mineoの続・大盤振る舞いキャンペーンは、900円×6カ月間割引される非常にお得なキャンペーンです。キャンペーンの申し込み概要は以下の通りです。

  • 音声通話SIMを申し込むこと
  • 複数回線の申し込みも適用可能(1つのeoIDで最大5つまで)

 

今回のキャンペーンでは、デュアルSIM(電話が使えるタイプのみ)が対象になっています。そのため、データSIMでの申し込みは対象外です。

複数回線の申し込みができるため、家族でまとめてmineoに乗り換える場合でも適用できるのは大きいですね。ざっくりですが、複数回線での最大割引金額を表にしてみました。

回線数 割引額
1回線 5400円
2回線 10800円
3回線 16200円
4回線 21600円
5回線 26000円

 

最大で、26000円分もお得になるため、家族で使っている人(複数回線使っている人)はまとめて乗り換える方がいいでしょう。 

 

音声通話SIMで申し込み、その後シングルプランに切り替えても割引適用可能

実はデータSIMでも割引を適用する方法があります

最初に音声通話SIMで申し込んでおき、その後、データSIMに切り替える方法です。

切り替えはマイページ(インターネット上)でできるので、簡単です。ただし切り替えのために、手数料として2160円と、発行料金が掛かります(どちらも税込)。

auプラン 438円/枚
docomoプラン 425円/枚

 

そのため、速い段階で切り替えなければ手数料分、損してしまう点にご注意ください。

※この方法での割引適用は、mineo<公式ホームページでもきちんと記載されています。

 

「au回線をもっと使ってみよう!」との併用は不可

mineoで開催中のキャンペーンについて、mineo(マイネオ)で開催中のキャンペーン一覧の記事でもまとめていますが、2017/12/26まで、「au回線をもっと使ってみよう」というキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンでは、

  • DIGNO V
  • arrows M03

のどちらかを、音声通話SIMで利用することで最大15000円割引になるキャンペーンです。

このキャンペーンと、続・大盤振る舞いキャンペーンの併用はできないのでご注意ください。

 

どれくらい安くなるのか、docomoプランと、auプランで試算してみました

月額料金と、1年目の割引された料金がどれくらい安くなるのか、イメージがつきにくいと思うので、表にまとめました(申し込む人が多い3GBを太字にしています)。

まずは、auプランです。

プラン 月額 割引後 1年目の
年間料金
2年目の
年間料金
500MB 1310円 410円 10320円 15720円
1GB 1410円 510円 11520円 16920円
3GB 1510円 610円 12720円 18120円
6GB 2190円 1290円 20880円 26280円
10GB 3130円 2230円 32160円 37560円
20GB 4590円 3690円 49680円 55080円
30GB 6510円 5610円 72720円 78120円

 

続いて、docomoプランです。

プラン 月額 割引後 1年目の
年間料金
2年目の
年間料金
500MB 1400円 500円 11400円 16800円
1GB 1500円 600円 12600円 18000円
3GB 1600円 700円 13800円 19200円
6GB 2280円 1380円 21960円 27360円
10GB 3220円 2320円 33240円 38640円
20GB 4680円 3780円 50760円 56160円
30GB 6600円 5700円 73800円 79200円

 

 

 注目してもらいたいのは右側の年間料金です。例えば、ほとんどの人が申し込む3GBでも、スマホ1台持って、au回線系なら、12,720円/年で運用できます。月ではないですよ、年間の支払額です。

割引が終わった初年度でも、18,120円/年で使うことができるので、非常にお得です。

 

mineo(マイネオ)は、MNP転出しなければ解約料がかからない唯一の格安SIM

mineoはナンバーポータビリティを使って転出しない場合は解約料がかかりません。

おそらく、「安い=怪しい(ちゃんと使えるのか?)」と感じている人はいらっしゃると思います。私も申し込むまでそうでした。

mineoでは電話番号を取得しても、MNP転出しなければ解約料が一切かからないので、ある意味、お試しが可能です。

ニュース発表は以下を参考にしてください。

mineo公式サイト:最低利用期間および、解約清算金の撤廃について

 

実際に使っていて思うのは、おそらくお試しでmineoを使い始めても解約しないと思います。それくらい、普通に使えてしまう通信会社ですから。

 

mineoの「続・大盤振る舞いキャンペーン」のまとめ

mineoの続・大盤振る舞いキャンペーンについてまとめました。表で書いたように、年間の支払額を大幅に抑えることができるキャンペーンです。

解除料金がかからないこともメリットなので、一度試してみることをおすすめします。

mineo公式サイトを見てみる⇒mineo